社会人の方へ

社会人・大学生・専門学校生・フリーターの方など経験を問わず、様々な方々が理学療法士を目指し頑張っています!

中リハは、人間性も成長させてくれる学校だと思います。

中リハで学ぼう、また理学療法士の勉強をしようと思ったきっかけは?

以前は社交ダンスのインストラクターとして働き、日々筋肉の使い方や骨のしくみについて学んできました。子どもが生まれたことをきっかけに将来の事を具体的に考え始め、理学療法士の仕事が自分に合っていると思い、この世界に飛びこむことを決心しました。
本校に入ろうと思ったのは、他校と比べ授業カリキュラムが非常に具体的かつ明確で「ここでならしっかり学んでいける!」と確信が持てたからです。

現在の生活スタイルや学校生活など

日々の復習は通学電車内で済ませ、課題などは子どもたちが朝起きる前に済ますなど、時間を捻出することで毎日充実して授業に臨むことができています。
クラス内は年齢に幅がありますが、皆仲良く、年上の方からは知恵を、年下の子からは活力をもらい、有意義な日々を送っています。また、他学年ともつながりが深く、休日には先輩方や先生方も誘ってテニスをすることもあります。

これから入学を考えている社会人の人たちや、実際に学んでみて学校生活の感想

中リハの最も良いところは「伝統」だと思っています。実習に行く先々の病院や施設で、中リハを卒業された先輩方が活躍している姿を見ると、非常に頼もしく、また誇りに思います。私はこれまで伝統や歴史などあまり気に掛けてきませんでしたが、伝統がこういう形で現れているのだとわかり、強く感銘を受けました。
また、中リハは学業だけでなく、医療人としての態度や作法などの人間性も成長させてくれる学校だと思います。是非そういったところも着目してみて下さい。

熱心な教育方針も伝わり、中リハで理学療法を学びたい と強く思いました。

中リハで学ぼう、また理学療法士の勉強をしようと思ったきっかけは?

私は以前、障害者施設で働いていた経験があり、障がいを持った方に少しでも良い日常生活を送ってもらうために自分に出来ることがないかと考え、リハビリについて勉強し幅広い医療知識を学びたいと思ったことがきっかけです。
学校を選ぶ上では、准看護師としての資格を活かして働き臨床での経験を積みつつリハビリ学を学びたかったため、夜間で学べる学校はないかと探していた所中部リハの夜間部の存在を知りました。
学校説明会に行った所、中部リハには伝統があり卒業生も多く先生方の熱心な教育方針も伝わり、この学校で理学療法を学びたいと強く思いました。

現在の生活スタイルや学校生活など

朝から夕方までは准看護師として病院で働き、夜は中部リハで理学療法士を目指して知識と技術を日々学んでいます。
毎日仕事と学校とで一日の大半が終わってしまいますが、移動時間や休日、時には放課後の短い時間を使い仲間で集まって勉強しています。定期的にテストがあり、テストの期間は特に大変ですが、終わった後の打ち上げでは生徒と教務の先生方も含め皆で労をねぎらっています。

これから入学を考えている社会人の人たちや、実際に学んでみて学校生活の感想

一度働き出してから、その環境を変えて学生に戻るという一歩を踏み出すのはとても勇気が要りました。しかし、目的を持って勉学に臨めばどんな大変なことがあっても乗り越えることが出来ると思い日々頑張っています。又、一度社会に出たことで、勉強することの大切さ、勉強が出来る環境にいる有難さを実感しており、見守り励ましてくれる家族や職場の仲間、友人達に常に感謝しています。

入学者の年齢別構成
一部 昼間部
年度 10代 20代 30代 40代
25年度 74% 24% 2% 0%
26年度 58% 27% 15% 0%
27年度 69% 24% 7% 0%
二部 夜間部
年度 10代 20代 30代 40代
25年度 34% 57% 9% 0%
26年度 42% 39% 13% 6%
27年度 30% 60% 10% 0%
入学者の男女別構成
一部 昼間部
年度 25年度 26年度 27年度
男子 52% 62% 64%
女子 48% 38% 36%
二部 夜間部
年度 25年度 26年度 27年度
男子 83% 84% 85%
女子 17% 16% 15%
国家試験 合格率

常に全国平均を上回っています。(全国平均は既卒受験生を含む、当校は新卒者の受験生)

区分 25年度 26年度 27年度
一部(昼間部) 87.8% 97.1% 83.3%
二部(夜間部) 95% 100% 95.5%
学校全体 90.2% 98.1% 87.9%
全国平均 83.7% 82.7% 74.1%
求人状況
区分 25年度 26年度 27年度
求人倍率 32.2倍 37.5倍 37.5倍
就職状況
区分 25年度 26年度 27年度
就職率 100% 100% 100%
学費
区分 入学金   授業料 実験実習費 施設整備費 教材図書費 合計
一部(昼間部) 450,000 前期 350,000 150,000 200,000 50,000 750,000
後期 350,000 150,000 - - 500,000
二部(夜間部) 200,000 前期 300,000 150,000 150,000 50,000 650,000
後期 250,000 100,000 - - 350,000
このような経歴を持つ方々が再進学されています
以下のような法人や施設に勤められた方が再進学されています(過去3年間の入学者 ※2010年度現在)
  • 病院
  • 整形外科クリニック
  • 特別養護老人ホーム
  • 訪問介護
  • スポーツクラブ
  • 研究機関
  • 食品メーカー
  • 広告代理店
  • 自動車メーカー
  • 自動車部品メーカー
  • 産業用機器メーカー
  • 飲食業
  • ガソリンスタンド
  • 銀行
  • 建設業
  • 製造業
  • 造園業
  • IT・通信関係
  • 電気工事
  • 不動産関係
  • 流通関係
  • 住宅設備機器商社
  • JA
  • JR
  • 小売業
  • 自衛隊

大学からの再進学

過去3年間の入学者の実績校です ※2010年度現在
  • 愛知大学
  • 愛知学院大学
  • 愛知淑徳大学
  • 愛知工業大学
  • 星城大学
  • 中京大学
  • 中部大学
  • 東海学園大学
  • 名古屋商科大学
  • 名古屋大学
  • 南山大学
  • 名城大学
  • 岐阜聖徳大学
  • 鈴鹿医療科学大学
  • 三重大学
  • 長浜バイオ大学
  • 北里大学
  • 中央大学学
  • 京都産業大学
  • 立命館大学
  • 大阪学院大学
  • 花園大学
  • 岡山理科大学
  • 徳島大学
  • 琉球大学

▲ページトップへ